忍者ブログ
allegory wanko 別Brog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1c4ebe01.JPG
( ↑ 全体像はクリックして下さい)
Helene glorifee by Gustave Moreau 
ヘレネー グロリフィー 1896-97 個人所蔵
ギュスターヴ・モロー
 

トロイヤ戦争の発端となったヘレネー。アフロディーテがパリスに与えた美女ヘレネーは人妻で略奪されたわけなんですよね。

トロイヤ戦争でのヴィーナス(アフロディーテ)
記事 アエネーイスから アイネイアースと母ヴィーナス

ヴィーナス(アフロディーテ)が金の林檎(一番美しい人への贈り物)を手にいれるために、パリスの審判で、パリスに耳打ちをした。

パリスの審判 三女神黄金の林檎を争うこと

このヘレネーは男の血を吸うことで咲き誇る花、モローの「神秘の花」に近い。

helene02.jpg

Hélène glorifiée by Gustave Moreau
ギュスターヴ・モロー美術館  

竪琴をもつ詩人が右側に 左下には天使が臥して

この作品にも、トロイア戦争とヘレネーを示すアトリビュートなどより、モローが象徴したい「竪琴」が描かれています。

ヘレネーとタイトルにあるので、トロイア戦争のヘレネーなんだとわかるだけで、一見すると「神秘の花」のような寓意画の感じ。ヘレネーの肖像画にはルーブル美術館の「トロイの城壁の下のヘレネ」(1885)が観賞する機会が多い作品です。

その「城壁のヘレネ」のモデルは女優ジュリア・バルテで、この「ヘレネー グロリフィー」とは違って、モデルの面影がはっきり残っている作品になっています。

そしてヴィーナスか女神かのように描かれたヘレネとは違い、地上のヘレネーを描いています。

f20e9848.JPG

Hélène sur les murs de Troie
Musée d'Orsay Collection Database

「城壁のヘレネ」の足下には戦死者がいますが、そこにも竪琴が描かれています。パリスやアフロディーテによってヘレネーの略奪がはじまります。英国のバーン=ジョーンズはトロイの三連画(1872-98)に描きつづけた作品のなかに「ヴィーナスの闘争」がありますが、林檎を投げ入れた女神から略奪の闘争の場面までを描いています。

記事 エドワード・バーン=ジョーンズ  ヴィーナス巡り

モローは多くの戦死者がヘレネーの足下に潜んでいるのに、平然と微笑んでいるヘレネーを描いています。略奪というより誘惑される嬉しさを表現しているみたい。
ギュスターヴ・モロー関連記事
XAI 「キマイラたち 悪魔的なデカメロン

さっきアップした別ブログのわたしの記事
ギュスターヴ・モロー「夕べと苦しみ」 Gustave Moreau
PR
COMMENT
TITLE
COMMENT
COLOR  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
MAIL
URL
PASS   
TRACKBACK
TRACKBACK URL >
モロー オイディプスとスフィンクス Gustave Moreau
クレメンス=ゼルス美術館所蔵のギュスターヴ・モロー「勝利するスフィンクス」(18
URL 2010/06/07(Mon)17:31:09
13 12 11 10 9 8 3 7 6 2 1
忍者ブログ [PR]

"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.